女性向けローンが、増えている?

最近、女性向けのローンが増えてきています。例えば、カードローンのプロミスやレイクでは、女性専用のローン窓口を設けるなど「女性が安心して利用できるサービス」を拡大していると言います。

 

また、インターネット銀行大手の「オリックス銀行」でも、年収による借入制限(以前は、年収200万円以上の者しか利用できなかった)を無くし、アルバイトやパートで働く女性、派遣でお勤めの女性にも、安心して利用できる、新しいローンへと生まれ変わりました。

 

おすすめ@ 銀行ローン

最近では、主婦の方にも利用できる「銀行ローン」が増えてきています。一昔前まで、銀行ローンと言えば「高収入で、安定した仕事に就いている人しか利用できない」と言ったイメージがありましたが、近頃は審査の条件が変わって来ているようです……。

 

具体的に、どのような(主婦の方向けの)銀行ローンがあるのか、詳しく見ていくことにしましょう。

 

【銀行ローンは、主婦にやさしい?】

銀行系のカードローンは「審査が難しい」というイメージが強いのですが、実際は「主婦に優しい」金融機関として、積極的に融資を行っています。

 

銀行は「総量規制の対象外」となるため(銀行法の規制を受けるため)、年収による借入の制限が一切設けられていません。このため、収入の少ない主婦の方でも、気軽に利用できるのが「銀行系のカードローンの魅力」です。

 

主婦の方に人気の銀行ローンには、オリックス銀行カードローン、イオン銀行、楽天銀行などの金融機関があります。中でも、業界最低水準の金利を誇る「オリックス銀行カードローン」は、最も支持される、人気のカードローン商品です。

 

【主婦におすすめ、オリックス銀行のカードローン】

オリックス銀行カードローンは、実質年率3.0%から利用でき、融資の最大額は800万円までカバーしています。また、高額融資だけで無く、キャッシングは1,000円単位で利用できるため、目的に合わせて細かく融資が受けられます。

 

このほかにも、オリックス銀行カードローンは30万円以下の融資に対し、返済金は月額7,000円で利用できます。これなら、収入の少ないアルバイトやパートでお勤めの(主婦の)方でも安心して利用できます。

 

【申し込みの条件について】

オリックス銀行カードローンの利用条件は、満20歳以上、65歳までの本人に安定した収入がある方なら誰でも利用できます。もちろん、入会金や保証人、担保も必要ありません。

 

低金利ローンをお探しの方は、貸し付け条件の良い、オリックス銀行カードローンを利用してみてください。

 

おすすめA銀行系ローン

次に「銀行系ローン」について、説明したいと思います。銀行系ローンは「系」がついていることから分かるように、一般的な銀行ローンではありません。

 

では、どのような企業が「銀行系ローン」として融資を行っているのでしょうか……?

 

【銀行系ローンとは?】

銀行系ローンは、銀行の子会社が取り扱う「銀行系列のカードローン」を指しています。三井住友銀行には「SMBCコンシューマーファイナンス」と呼ばれる企業があるのですが、この会社は三井住友銀行の子会社として、カードローンのプロミスやモビットの(カード)発行を行っています。

 

機会があれば、モビットやプロミスの企業ロゴをチェックしてみてください。ロゴの中には「三井住友銀行グループ」の文字が入っているはずです。公式サイトの中にも、こうした文字が確認できます。

 

【銀行系ローンのメリット】

銀行系ローンの良いところ(メリット)は、以下の通りです。

 

・ 銀行ローンよりも審査が受けやすい
・ 即日融資に対応している
・ 銀行の良い部分と消費者金融の良い部分を両方兼ね備えている

 

【銀行系ローンのブランド】

銀行系ローンには、次のブランドがあります。

 

・ プロミス(三井住友銀行のグループ会社)
・ モビット(三井住友銀行のグループ会社)
・ アコム(三菱東京UFJ銀行のグループ会社)
・ ノーローン(新生銀行のグループ会社)

 

あまり知られていないのですが、プロミスを発行する「SMBCコンシューマーファイナンス」は、株式会社モビットの親会社として機能しています。厳密に言えば、モビットは「三井住友銀行の孫会社」に位置しています。

 

【レイクは、消費者金融じゃないの?】

レイクと言えば(中高年の方におなじみですが)一昔前は「ほのぼのレイク」の名称で知られていました。

 

以前は、消費者金融のカードローン商品として取り扱いがあったのですが、現在は(2011年以降)新生銀行の「銀行ローン」として、全く新しいカードローンへと生まれ変わっています。このため、レイクは銀行系ではなく「銀行ローン」の中に分類されます。

 

【アイフルの名前が無いけれど?】

アイフルは、(お笑い芸人の)バナナマンがイメージキャラクターを務めることで、広く知られるようになりました。

 

あまり知られていないのですが、アイフルはどの銀行ともつながりが無い「ノンバンク系」のカードローン会社です(このような理由から、今回紹介している銀行系のカードローンには、取り上げませんでした)。

 

【どの銀行系がおすすめ?】

審査が気になる方には、今回紹介した「銀行系ローン」の利用をおすすめします。銀行系は、消費者金融の柔軟さと技能ローンの「信頼性の高さ」を両方兼ね備えた、メリットの多いカードローン商品です。

 

カードローンによっては、銀行ローンよりも「良い条件」で融資が受けられるものがあります。銀行ローンの審査を諦めてしまった方も、一度、銀行系のカードローンを利用してみてください。
参考サイト:お金を借りるならどこがいい?カードローンで初めてキャッシングする方法